新着情報

2017/05/30 平成29年度 第42期 通常総会を開催

 5月30日(火)に、平成29年度(第42期)通常総会を火まつり交流館(勝部町)で開催しました。議案は、第41期(平成28年度)事業経過報告と収支決算、第42期(平成29年度)事業計画(案)と収支予算(案)、組合役員の選出を上程し、総会に諮り、満場異議なく全て可決承認されました。(組合役員および災害対策本部体制については、「役員紹介及び委員会構成」・「災害対策本部体制図」のとおりです。)
 今年度の組合運営につきましては、日本は、外国に比べて台風、地震、津波、火山噴火などの自然災害が発生しやすい国土ですが、我が守山市では、幸いにして今のところそうした被災は免れています。しかし、種々の災害に備えての心構えや復旧体制を整えておかなければなりません。守山市では、災害予防、災害応急対策、災害復旧等のため、本年4月に「守山市防災会議」を設立され、当組合も防災会議の一委員として、その重責を担うこととなりました。災害時の素早い対応は勿論の事ではありますが、日々の修繕業務の重要性を今一度認識する必要があります。水道管の老朽化に伴い、今後は更に、修繕業務の重要性と組合の責務は重大となって来ます。
 今年度の組合事業の主なものは、守山市地震災害総合訓練が8月27日(日)に物部小学校で実施するように計画されていますので、今年度も訓練に参加いたします。上水道施設修繕業務についても、迅速な対応が直接市民サービスに貢献できることから、上下水道事業所様のご指導を得ながら組合員の相互協力の基に実施します。