新着情報

2021/05/24 令和3年度 第46期 通常総会を開催

 令和3年度(第46期)の通常総会を5月24日(月)に開催しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、書面議決方式での開催となりました。
 議案は、昨年度(第45期)の事業経過報告と収支決算、今年度の事業計画(案)と収支予算(案)、および、組合役員の選出を総会に諮り、満場異議なく全て可決承認されました。
 我々業界も少なからずコロナ禍の悪影響を受けており、今後も更に経営悪化をもたらすことを懸念しております。コロナワクチン接種がスムーズに進み、コロナ禍が一刻も早く収束することを願うばかりであります。
 私たち守山市の上水道につきましては、市内の配水管の老朽化が進み、地中等に漏水している水量は年々増加してきている状況で、守山市から受託している修繕業務が如何に重要な責務であるかが認識できます。当組合は、給配水管の漏水等を早期に修繕し、断水や交通制限を早期に解消する大変重要な役割を担っています。今年度につきましても、全組合員の協力を頂きながら、守山市民の皆様のために、上水道修繕業務や量水器取替業務に取組んでまいります。
 今年度の新規事業としまして、職務遂行上必要な講習会終了証、資格や免許を取得することを促進するため、「組合員の教育に関する受講料等の助成金交付要綱」を制定し、その受講料等の一部を組合が支援いたします。また、水道水の重要性を知ってもらうための水道週間を上下水道事業所様と協力しての啓発活動や、地震災害総合訓練に当組合も参加するなどの事業を計画しています。
 今後も守山市上下水道事業所様や滋賀県中小企業団体中央会様のご指導を頂きながら、組合員全員が相互扶助の精神を再認識し、市民の付託に応えられるよう努めて参りたいと考えております。