新着情報

2022/05/23 令和4年度 第47期 通常総会を開催

 新型コロナ感染症の影響から、過去2年間の通常総会は書面議決としていましたが、令和4年度(第47期)の通常総会は、感染防止対策を徹底して、5月23日(月)に開催しました。
 議案は、昨年度(第46期)の事業経過報告と収支決算、今年度の事業計画(案)と収支予算(案)他を総会に諮り、満場異議なく全て可決承認されました。
 昨年から続いているコロナ禍に加えてロシアのウクライナ侵攻の影響により、原油を始め食料品や生活用品などと共に、上下水道工事の材料費も高騰している中、景気低迷からの脱却を望めない状況であり、今年度も苦しい経営状況が続くことを懸念しています。組合員各位には、以前のような社会経済活動になることを願いつつ、企業活動に励んで頂きたいと存じます。
 今年度の組合の主な事業としては、昨年度に「組合員の教育に関する受講料等の助成金交付要綱」を制定し、その受講料等の一部を組合が支援する事業であり、今年度も継続して推進して行きます。この事業は、職務遂行上必要な講習会終了証、資格や免許を取得することを促進するためのもので、もって、その技術力が市民に貢献できるものと思慮するものでありますので、趣旨をご理解いただき、この助成制度を大いにご活用下さい。
 また、水道水の重要性を知ってもらうための水道週間については、守山市上下水道事業所様と協力しての啓発活動を行っていきます。昨年度はコロナ禍の関係から中止となりました地震災害総合訓練につきましては、今年は8月28日(日)に実施するよう計画されていますので、当組合も参加して、上下水道事業所様のご指導を得ながら組合員の相互協力の基に実施して参ります。
 福利厚生事業につきましては、昨年は中止といたしました研修旅行を今年度に計画しています。 
 今後も守山市上下水道事業所様や滋賀県中小企業団体中央会様のご指導を頂きながら、組合員全員が相互扶助の精神を再認識し、市民の付託に応えられるよう努めて参りたいと考えておりますので、組合員各位のご理解とご協力をよろしくお願い致します。