新着情報

2015/12/16 「事業継続計画(BCP)」を策定

 当組合は、平成27年11月に【災害発生時にライフラインを復旧・維持するためのマニュアル】として、事業継続計画(BCP)を策定しました
 この事業継続計画とは、災害や事故等が発生した時に、組合の役割にとって特に重要な「上水道施設修繕業務」などが、継続して実施できるようにするための計画です
 災害が発生し相当な被害を受けた場合、修繕業務ができるか、また、できるだけ早期に組合運営を回復させる必要があります。早期回復することによって、守山市民の皆さんの安全と安心を確保し、組合の損失を最小限に抑え、災害や事故等の発生後でも事業を継続させて行くための計画です。
 また、計画策定の趣旨につきましては、全国では、毎年災害が発生していますが、我が守山市では幸いにして大きな災害は発生していません。しかし、災害はいつ発生するか分かりませんので、その時に備えて準備が必要であります。この事業継続計画は、災害時に即対応できるための水道復旧や組合存続のためのマニュアルとして策定したものであります。
 なお、社会情勢は刻々と変化していますので、この計画につきましては、随時、見直しを行い改定して行きます。
この計画の詳細は、添付ファイルのとおりです。